NEP|名古屋大学組込みシステム人材育成プログラムNEP|名古屋大学組込みシステム人材育成プログラム

名古屋大学情報学研究科附属組込みシステム研究センター(NCES)は,組込みシステム技術に特化した研究と人材育成を行っています.詳しくはこちらをご覧下さい.このページでは,NCESが実施する「人材育成」をご紹介します.

お知らせ

2019年9月2日 11月分の申込みの受け付けを開始しました.
2019年3月8日 2019年度の開講スケジュールを公開しました

  NCES人材育成プログラム(NEP)

NEP(NCES Education Program)は,NCESが行う社会人向けの人材育成プログラムの愛称です.
名古屋大学大学院情報学研究科は,2004年からの5年間,社会人教育「組込みソフトウェア技術者人材養成プログラム(NEXCESS)」を実施しました(文部科学省/科学技術振興調整費).NCESは,補助金が終了後も,継続して社会人教育を継続しています.
NEPでは,公開講座,一部教材の無料配布,一部テキストの有償販売,企業との共同研究を通じての共同研究員の育成などを行っています.NEPの公開講座を,enPiT-Pro Embに組込みました.

 enPiT-Pro Emb 車載組込みシステム技術者の育成

enPiT-Proは,文部科学省事業「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成」の社会人を対象としたプログラムで,2017年から5年間の予定で全国の5拠点で実施しています.そのうちの一つが,組込みシステム技術者の教育プログラム「enPiT-Pro Emb」です.
enPiT-Pro Embは,名古屋大学を拠点校として,静岡大学,広島大学,愛媛大学,南山大学が共同で実施しています.詳しくは,こちらをご覧下さい.
名古屋大学では,車載組込みシステム技術者の育成を担当しており,以下の2通りの学び方を提供しています.
(1) 車載組込みシステムコース
   車載組込みシステム技術を体系的に学びます.履修時間は,120時間から144時間です.
   詳しくは,こちらからご覧下さい.
(2) 科目選択受講
   特定の車載組込みシステム技術だけを学びます. 履修時間は,1科目あたり1日(6時間)から5日間(30時間)です.
   詳しくは,こちらからご覧下さい.

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから.

ページのトップへ戻る