シラバス

enPiT-Pro Emb講義シラバス(名古屋大学)

科目区分
基盤   |   先端   |   技術展開力
科目名
分散システムとクラウド技術(南山大学提供科目)
開講大学および会場
南山大学S棟26室
会場は南山大学です.名古屋大学ではありません.
担当教員名
名倉正剛(南山大学)
開講日
2018年12月22日および2019年01月12日
時間帯
10:00から17:00(6時間.開場09:45,集合時間09:50)
対象者
分散システムの設計や運用を行う予定のある方,または将来的に業務への展開予定がある方や,その原理に興味がある方.
受講者募集締切
車載組込みシステムコース申込時
受講料(1人あたり)
「車載組込みシステムコース」の,コース受講料に含まれますので請求いたしません.
この科目は,名古屋大学「車載組込みシステムコース」履修者のみの受け付けとし,科目選択受講は受け付けません.
到達目標
  • ネットワークプロトコル参照アーキテクチャの役割を説明できる
  • クライアントサーバや,サービス指向アーキテクチャについて説明できる
  • RPC を使ったプロセス間通信の仕組みや,分散オブジェクトの仕組みを理解し,分散アプリケーションの開発を実施できる
  • クラウドコンピューティングの概念を理解する
  • クラウドインフラを利用し,構築と運用に必要な要素技術を理解する
講義概要
近年,製造業やセキュリティ分野において,カメラで映像を取得してIoT技術で解析する技術の導入が広まりを見せている.それに伴い,これまで人の目で行っていた検査や確認などの工程が自動化され,さらには,取得したデータをクラウドで解析するシステムが構築され始めている.この科目では,そのようなシステムを構築するために必要となる,画像処理技術の習得を目的とする.
講義前半では,工業製品や農作物の品質評価の自動化,高齢者の見守り技術や防犯対策など安全・安心を提供するために必要な画像処理の基礎および特徴抽出の方法を学ぶ.
講義後半では,Raspberry Piに画像処理ライブラリOpenCVをインストールし,プログラム演習を通して画像処理,特徴抽出および動体検知の技術を学ぶ.
履修条件あるいは関連科目
  • IPネットワークの知識を有することが望ましい
講義計画
  • 分散システムの概念
  • プロトコル,通信,要素機能
  • クラウドコンピューティングの概念
  • クラウド基盤上でのサーバ構築
  • ソケットプログラミング,RPC プログラミング
  • サーバサイドプログラミング,Web サービス開発
学習目的達成の確認方法(評価)
  • 授業への取組みと,演習成果物の完成度により評価する
テキスト
特になし
  • 【参考書】アンドリュー・S.・タネンバウム (著) 分散システム—原理とパラダイム
備考
文部科学省BP要件該当授業時間数(実務家教員)情報:この科目は6時間です.