FAQ

申込に関わること

申込はいつから始まりますか?
名古屋大学の車載組込みシステムコースは,前期は03月末から05月10日(木曜日)まで,後期は08月01日(水曜日)から09月28日(金)まで,それぞれ受け付けます.カリキュラム紹介のページからお申込みください.
名古屋大学の科目の受け付け開始はいつですか?
名古屋大学の科目の受付開始は,遅くとも開講日ひと月前には開始します.申込受け付けの開始は,Webのほか,MLでご案内します.MLにご登録ください(ML登録のページ).また,名古屋大学科目の開講規約も問い合わせ前にご覧ください(名古屋大学開講規約のページ).

MBD科目について

「制御システム開発のためのMBD」と「モデルベース開発プロセス」の違いを教えてください.

「制御システム開発のためのMBD(名古屋大学)」は,名古屋大学で開講します.
この科目は,自動車産業で実用化されているモデルベース開発の手法を学び,モデルベース開発手法でECU開発を行うために必要なスキル獲得を目指します.教材は,中部地区の自動車関連企業が名古屋大学と共に開発しました.

「モデルベース開発プロセス(広島大学)」は,広島大学で開講します.
この科目は,機械・電気・制御ソフトの全要素が含まれたメカトロシステムを,モデルベースで開発する技術を,V字開発プロセスの実体験を通して学びます.教材は広島大学ならびに(公財)ひろしま産業振興機構/ひろしまデジタルイノベーションセンターが広島地区の自動車関連企業の協力を得て開発しました.

両科目とも,科目単体での受講が可能です.次のページから科目を選択して,お申込みください.
「制御システム開発のためのMBD(名古屋大学)」(クリックでシラバスページに移動します)
「モデルベース開発プロセス(広島大学)」(クリックでシラバスページに移動します)さらに,「制御システムのためのMBD」は,車載組込みシステムコースの選択科目としても,受講可能です.コース受講は,次のページからお申込みください.
名古屋大学「車載組込みシステムコース」(クリックでコース紹介のページに移動します)

なお,広島大学でも,「車載組込みシステムコース(広島大学)」の開講を計画しています.その場合には,「モデルベース開発プロセス」が選択科目になります.