名古屋大学「車載組込みシステムコース」

NEWS
つぎのとおり,2021年度のスケジュールを一部改訂しました.
これに伴い「車載組込みシステムコース」の「科目選択票」を更新しました.

*2021年3月9日 (改訂箇所:開催日の変更
   組込みプログラミング初級(3日間)・・・8月4日(水)~6日(金) → 8月 18日(水)~20日(金)
*2021年2月17日 (改訂箇所:開催日の変更
   ソフトウェア構成管理演習     ・・・ 8月28日(土) → 10月 9日(土)
   ソフトウェア品質・信頼性評価技術 ・・・10月 9日(土)  → 8月28日(土)  

車載組込みシステムコースでは,組込みソフトウェア開発の基礎や,カーエレクトロニクス,モデルベース開発手法,セーフティ/セキュリティ,プロジェクト管理など,車載組込みシステムの開発に必要な知識や技術を,幅広く,体系的かつ丁寧に学びます.2021年度の履修生の募集は,2021年3月1日(月)から3月12日(金)まで行います.

  このコースは,名古屋大学大学院情報学研究科の「履修証明プログラム」の認定を受けています.修了要件を満たした受講者には,履修証明書を発行します.
  このコースは,文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」の認定を受けています.
  このコースは,厚生労働省の「専門実践教育訓練給付金制度」と連携しています.
  (注意事項)
  ・本制度の申請は,受講開始日の1ヶ月前までに受講者本人が手続きを行う必要があります.詳細は,こちらを確認ください.
  ・以下の場合は,専門実践教育訓練給付金制度を適用できません.
     *履修期間が2年間になる場合
     *「車載組込みスペシャリストコース」から本コースへ編入した場合
   ご不明点は,事務局(info-enpit-pro-emb@nces.i.nagoya-u.ac.jp(@を半角にしてください))までお気軽にお問合せください.

*専門実践教育訓練給付金とは
 働く方の主体的な能力開発の取組みや中長期的なキャリア形成を支援し,雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です.
*専門実践教育訓練給付金に関するよくあるご質問

車載組込みシステムコース
   受講申込みフロー:
     (Step1)「enPiT-Pro Emb車載組込みシステムコース申込み帳票」と「科目選択票(2021年3月9日改訂)」をダウンロードし記入して,
        info-enpit-pro-emb@nces.i.nagoya-u.ac.jp (@を半角にしてください)へメールしてください.
        車載組込みシステムコースは,科目を120時間から144時間選択して受講します.
        「科目選択票」で選択する科目は,こちらを参考にしてください.
        受付期間は,2021年3月1日~3月12日です.
        新型コロナウィルスの影響により,一部の対面科目を開講できない可能性があるため,オンラインで受講可能な科目のみを選択してください.
      (Step2) 名古屋大学で履修資格を確認後,結果を連絡します.
        履修が認められた方に対して,後日に名古屋大学から請求書を発行するので,その後に受講料をお支払いください.

   補足:
        以下の科目の一部は,「組込みシステム基礎コース」で提供する科目(括弧内に記載)でも教育します.
          ・組込み/自動車セキュリティ初級 (組込みセキュリティ基礎)
          ・IoT環境における画像処理・理解技術 (IoT環境における画像処理・理解技術基礎)
          ・IoT環境における知的情報処理技術 (IoT環境における知的情報処理技術基礎)
          ・組込み/自動車システムの機能安全規格と安全分析演習 (機能安全と安全システム技術基礎)

概要
開講大学
名古屋大学 大学院情報学研究科
主会場
オンライン(リアルタイム)または,名古屋大学 東山キャンパス (名古屋市千種区不老町)
受講料(1人あたり)
400,000円(税込)
履修期間
1年間(最長2年間)
申込条件
・大学を卒業した者または,大学を卒業した者と同等以上の学力があると本プログラムの資格調査により認められる者.
・かつ企業などにおける実務経験を有する者.
ご不明な点がございましたら,お気軽にご相談下さい.
info-enpit-pro-emb@nces.i.nagoya-u.ac.jp(@を半角にしてください)
修了条件
基盤科目群,先端科目群,技術展開力科目について,規定の時間数を受講した上で,合計履修時間が120時間以上であること.
募集期間
2021年3月1日(月)から3月12日(金)
定員
10名程度
お申込み
enPiT-Pro Emb車載組込みシステムコース申込み帳票」と「科目選択票(2021年3月9日改訂)」を記入して,
info-enpit-pro-emb@nces.i.nagoya-u.ac.jp(@を半角にしてください)へメールしてください.
申込みは,募集期間内に行って下さい.
「名古屋大学『車載組込みシステムコース』お申込みにあたって」のページもご参照ください.

名古屋大学「車載組込みシステムコース」で受講可能な科目一覧

「車載組込みシステムコース」は,複数の科目から120時間~144時間になるように,科目を選択して受講します.選択可能な科目は,下の一覧からご覧ください.
一覧には,オンライン実施(★)と対面実施(無印)の科目が列挙されています.
コロナ禍の影響が見通せないため,申込時にはオンライン実施(★)の科目のみを選択してください.
コロナが収束して,大学の入構規制や企業の出張規制が解かれた場合は,対面実施(無印)の科目を実施します.その場合は,改めてご案内します.

オンライン講義の受講に必要な環境やFAQや実績などを「オンライン講義実践ガイド」としてまとめています.
オンライン講義に不安がある方は,ぜひご覧ください.
オンライン講義は,対面講義と同じように講師に質問ができ,臨場感もあります.さらに,出張が不要で,大変に受講しやすくなっており好評です.

基盤科目(カッコ内は履修時間.「車載組込みシステムコース」修了には,このカテゴリから24時間以上の履修が必要)

★ リアルタイム性保証技術 (6)

★ 組込みシステムのセーフティ / セキュリティ入門 (6)

組込みプログラミング初級 (18)

★ リアルタイムOSの内部構造 (12)

★ マルチプロセッサ用RTOSの利用とその内部構造 (6)

★ IoT環境における知的情報処理 (12)
(愛媛大学提供)

FPGA を用いたハードウェア/ ソフトウェアコ・デザイン (6)

★ ドキュメントレビュー (6)

★ 人材育成と仕事の質を重視した管理技術 (6)

★ 要求仕様書と設計書の作成技術 (6)

★ ソフトウェア品質・信頼性評価技術 (6)
(広島大学提供)

★ ソフトウェア構成管理演習 (6)
(広島大学提供)

C-プログラミング入門(ソケットプログラミング) (6)(静岡大学提供)

C-プログラミング入門(リファクタリング) (6)
(静岡大学提供)

先端科目 (カッコ内は履修時間.「車載組込みシステムコース」修了のには,このカテゴリから48時間以上の履修が必要)

★ 組込み/ 自動車セキュリティ初級 (6)

★ 組込み/ 自動車セキュリティ中級 (12)

★ 組込み/ 自動車システムの機能安全規格と安全分析演習 (18)

★ AUTOSAR CP 概論 (6)

AUTOSAR CP OS 仕様とTOPPERS/ATK2 の使い方 (6)

★ AUTOSAR CP メソドロジ入門 (6)

★ AUTOSAR AP 入門 (6)

モデルカーを用いたAUTOSAR CP 開発入門 (12)

制御システム開発のためのMBD (30)

★ 自動車工学 (6)

★ カーエレクトロニクス (6)

★ Automotive SPICE プロセス基礎トレーニング(管理・支援系プロセス) (6)

★ Automotive SPICE プロセス基礎トレーニング(ソフトウェアエンジニアリングプロセス) (6)

★ IoT環境における画像処理・理解技術 (12)
(愛媛大学提供)

分散システムとクラウド技術 (12)
(南山大学提供)

IoTデータ分析基盤 (6)
(南山大学提供)

技術展開力科目 (カッコ内は履修時間.「車載組込みシステムコース」修了には,このカテゴリから12時間の履修が必要)

★車載組込みシステムコース技術展開力実践 (12)
【車載組込みシステムコース履修者限定】