NEP|名古屋大学組込みシステム人材育成プログラム

NCES人材育成プログラム(NEP)
組込みシステムの研究者と技術者を育成します

トップページ > 公開講座 > 公開講座一覧/スケジュール > 育成重視の管理技術

育成重視の管理技術

application
開講日 2017年11月16日(木曜日)
開講時間 09時30分から17時00分
(09時00分開場,集合時刻09時15分)
受講料 2万円(税込)
定員(先着順) 30名
会場 名古屋大学 ナショナル・イノベーション・コンプレックス(NIC)館2階211スタジオ(会議室)
アクセス)2017年09月05日更新
講師 山本雅基(名古屋大学),海上智昭(名古屋大学)
講師は都合により変更する場合があります
講座概要

技術進歩へのキャッチアップや,品質と生産性を日々高めることが要求されている組込みシステム産業では,他の産業以上に,人材育成への真摯な取組みが必要とされています.しかし,組込みシステム産業では,人材育成に投資する時間と費用が厳しく制約を受ける現実があります.さらに,心因性疾患で休職する者の割合が他の産業に比べて多いことが報告されています.

組込みシステム産業で働く管理者は,この状況に立ち向かい,効果的な人材育成に取り組む必要があります.ところが,管理者の多くは,人材育成や人間の理解に関する専門的な教育を受けておらず,そのことが,問題解決を困難にしています.例えば,管理者が,外発的動機付けと内発的動機付けの違いを知っていれば,部下の育成が少しは上手になるはずですが,多くの管理者はそのような教育は受けていません.

この講座では,大学で行われている専門職教育の方法や,職業性ストレスの研究成果や,人材育成に取り組み成長している企業の事例分析や,現場の育成指導に役立つ心理学的な知見などを,幅広く俯瞰します.この講座を受講することにより,人材育成に関する知見が深まり,持続可能な成長の可能性が高まります.

本講座は,管理者と現場リーダーに有効です.

実習機材 特になし
到達目標 ・ソフトウェア技術者育成の問題点を確認する
・人材育成を最優先にした管理事例を知る
・具体的な育成手法を学ぶ
対象者 ソフトウェア開発管理の業務に従事されている方
前提条件 特になし
講義計画

第1時限
1. モチベーション
 イノベーション
2. 組込み産業の実態
 職業性ストレスに関する研究
3. 育成の成功事例
 成功者が受けた教育
 育成を重視する経営者

第2時限
4. 専門家は現地現物を通して育成する
 大学と企業における取り組み
5. ソフトウェア技術者の育成方法
 開発文書を用いた育成の提案

第3時限
6. 育成に関連する研究事例
 ・学習理論,評価

第4時限
7. 育成を成功させる

これまでに受講された方々の声
  • 大学のキャンパスで講義を受けるなんて,ほぼ四半世紀ぶりでした.当時は単位を取る手段として受講していたためか,あまり良い思い出がありませんでしたが,今回NEPの公開講座を受講してみて,人間味のある講師陣が新鮮で,何故かワクワクするような感覚を覚えました.
  • 先生の経験と自分の経験が非常に重なることが多く, 聞かせて頂いたことを目指して皆が同じベクトルで進んで行けば,どれだけ社員が幸せになれるだろうとワクワクして聞かせて頂きました. 同時に自分の言動・行動も影響が大きいことも再認識しました.
  • ソフトウェア技術部/他の組込み系管理技術のセミナーとしては取上げないテーマ(育成重視・人間力など)でしたが,管理者としては日々部下と接するあたって,核心的なテーマで非常に共感が持てました.この様な核心的なテーマは今後更に重視されるのではと実感しています.また,講義はとても先生の人間力が感じられ,大変有意義な時間となりました.どうもありがとうございました.
  • お話を聞かせて頂いて,日頃感じていることや悩んでいることの解決に向けたヒントを頂いた気がします.実際に会社組織を動かすことは難しい為,少しずつ変えていければ,何かを変えられると思いました.
  • 自社での悩みに対し,裏付けされる要素も多く,参考になった.面白かった.
  • 実体験を含めた説明もあり,参考になる内容も多く,飽きずに聞くことができた点でとても良かったと感じました.
  • 話が非常に面白かったです.先生の経験と自分の経験が非常に重なることが多く, 皆が同じベクトルで進んで行けば,どれだけ会社生活が楽しくなるだろうとワクワクして聞かせて頂きました.
  • メンタル的な話はソフトウェアというカテゴリからいうと,そういうセミナーは少ないのでいい知識を得る場として良かったと思います.また,他社の事例も紹介してくれるので,わかりやすくて納得ができます.
  • 取り上げたテーマが非常に興味のある核心をついたテーマでした.非常に内容として充実し,且つ分かり易い講義でした.
  • 何となく良かろうと思ってやってきた事の何が良くて,何が悪かったのかが解った事が何より大きいと思う.また,その理由(Back ground)も理解できた点が大きい.
備考 募集期間に関わらず,受講のための名古屋大学からの諸手続き,連絡は,開講日1月前から開始します.それ以前に,開講手続きや,受講料の期間前納入のご相談には応じ兼ねます.ご了承ください.
お申込みや開講に関わる諸条件は,公開講座開講規約のページをご覧ください.
ページのトップへ戻る